読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パワスポ☆単騎突入記

寺社仏閣、パワースポットに行ったら更新します。地元山形・東北メイン。基本ソロ活動です。

熊野大社 @山形県南陽市

山形県南陽市宮内3476-1
 
 
熊野大社には何度か参拝していますが、今回は「月結び」という縁結びの御祈祷に参加してきました!
 
天から降りていらっしゃったイザナギイザナミを見て
「あなにやし、えをとめを(まあなんて素敵な女性なんだろう)」
と言われ、イザナミもこれを受けて
「あなにやし、えをとこを(まあなんて素敵な男性でしょう)」
と言葉を交わし、それから子としてたくさんの島と神をお作りになられました。
日本で初めて「夫婦」になられた神様です。
 
 
別な用事で仙台の方に行っており、帰り際に寄るつもりでしたのでバタバタするかと思って心配していたのですが、タイミングよく参加することができました。
 
(以下別日撮影の写真も混ざります)
 

 

入り口で迎えてくれる大きなイチョウ。
f:id:snk45megurin:20160521122914j:image
 
到着したのは18時半ころ
まだ明るかったのですが、参道の両脇にはキャンドルが灯されていました。
ちなみにこの写真の背後にはイチョウカフェという
売店をカフェに改装したお店があります。
f:id:snk45megurin:20160522230713j:image
 
すでに参拝者がたくさん。約8割が女性かな?といった印象です。
f:id:snk45megurin:20160522231432j:image
 
こちらが立派な拝殿。茅葺屋根が素敵ですね!

f:id:snk45megurin:20160513223801j:image

 
受付で初穂料を納め拝殿に入ります。
名前と願い文(願い事を書いて納めます)を書いてから案内された場所に座ります。
時間がくると開式の合図に太鼓が鳴らされ、
 
*雅楽の生演奏
*お祓いと献饌(けんせん。願い文を神様の前に捧げる)
宮司による祝詞奏上、
*金弊拝戴(きんぺいはいたい。金弊という神具で一人一人の肩に触れていきます)の儀
*豊栄舞(とよさかまい。巫女さんによる舞の奉納)
*全員で二礼二拍手一礼
*閉式の太鼓が鳴らされ終了
 
という流れで進んでいきます。
その後宮司さんがご挨拶をされました。
 
なぜこの縁結びのご祈祷を「月結び」と名づけたのか、というお話の中で
「かつて日本の恋の形は、夜に男が女の部屋へ通う、というものでした。男性は月明かりを頼りに女性のもとへ通うので、女性は月の様子を見て(今夜はあの方がやってくるかしら)と思いを馳せていました。夏目漱石もアイラブユーを月が綺麗ですね、と訳していたし、月と恋には昔から密接な関係があるのです」
と言われていたのが印象に残っています。
やはり神道はそのあたりがおおらかなので、宮司さんも豪快に
「だからね、現代人も思いきってやっちゃえばいいんですよ!」
と仰られていました。
大変面白かったです。
 
 
 
ご祈祷中でなければ撮影は大丈夫なようでしたので、サッと一枚撮らせて頂きました。神様は真ん中を通って来られるので、真ん中は空けて座ります。
f:id:snk45megurin:20160522231621j:image
 
ご祈祷中はその神聖さに頭が真っ白になってしまい、お願い事どころではありませんでしたが、無心で受けられたので心のモヤモヤや悪い運気が浄化されたような気がします。
 
 
外に出ると皆一様に満月を撮り始めました。
お天気もよく、月がとっても綺麗です。写真では伝わりづらいのが残念。
f:id:snk45megurin:20160522231751j:image
 
夜の拝殿。ところどころライトアップされていて大変綺麗です。
f:id:snk45megurin:20160522231847j:image
 
このあとは自由に参拝okとのことで
一回りしてきました。
 
こちらが有名な隠れ三兎。
木彫りの兎を三羽見つけられたら願いが叶う、とのことで
毎回血眼になって探しますが
 
今回もダメでした!笑
f:id:snk45megurin:20160522231946j:image
しかしライトアップ、とても綺麗です。
 
一の宮にて「今日は無事辿り着くよう御護り頂きありがとうございました。これから帰りますので、無事帰り着きますように」とご挨拶。
f:id:snk45megurin:20160523112257j:image
実は前日、階段を踏み外して足首を捻挫してしまい
熊野大社に到着するまでは歩行困難になっていました。
が、到着した途端石畳みや砂利道を小走りで進めるまでに回復!
これは今回ちゃんと御祈祷を受けられるよう助けてくださったな、と感じずにはいられません。
神様とシップに感謝です。
 
 
こちらのカゴに入っているキャンドルはアロマキャンドルだったようで、ココナッツの甘い香りがしました。
f:id:snk45megurin:20160523112950j:image
 
 
木花咲耶姫神様にもご挨拶して帰ります。
f:id:snk45megurin:20160523113103j:image
フラッシュを焚いたのでフクロウかなにかを驚かせてしまったようで、頭上からズィーズィーと鳴かれました。ごめんなさい。
 
夜の参道、最初の写真と同じ位置からです。
f:id:snk45megurin:20160523113357j:image
 
こちらは今回頂いた「たまゆら」というお守り。
f:id:snk45megurin:20160523113430j:image
 
 
今回は大変貴重な体験をさせていただきました。
また年内に参拝予定です。